銭湯のかわりとしてソープの風呂を使い事は出来ない

寝ている女性

銭湯としてソープを使うことはできない

すぐにでもヌキたいというときには梅田の風俗は女性スタッフをたくさん抱えているのでそういったところを利用するといいでしょう。待ち時間少なく遊べるのでありがたいですよ。



ソープはお風呂が備え付けてある個室で、豊満な肉体を持つ美女と戯れることができるパラダイスです。独特の空間で入ることができるお風呂がやみつきになる人が少なくはなく、入浴料だけを支払ってソープを銭湯のように利用したいと申し出る人が一定数存在します。
その際に、ソープの担当者は決まって入浴を断ります。それは当然の話で、銭湯として空間を提供して利益を得ていないからです。本来のサービスを行うことなく入浴を許してしまうと、口コミが広がり全国各地からお風呂目当ての来客が殺到してしまいます。それを防ぐためにも、ソープの経営者は毅然とした対応をするようにスタッフ教育を行います。
現時点で入浴料とサービス料の2つに分けられていますが、どちらか一方を蔑ろにするようなことがあってはならないのです。興味本位でサービス不要と申し出ることはスタッフの迷惑となりますので、ソープにおいてご法度である行為と覚えておきましょう。
人間という生き物は非日常間を楽しむことができますので、ソープのような独特の空間での入浴がやみつきになるのでしょう。それは仕方の無いことですが、これからも楽しみたいならソープの事情を考えた上で行動を取るようにしましょう。

初ローション風呂

私は風俗に通って、色んなプレイをしてきました。
痴漢プレイなどのイメクラや、ローターなどの道具なども使ってきました。

ただ、ずっと風俗サイトなどでよく目にしたローション風呂はしたことがなくて、すごく興味がありました。
先日ですが、会社が早く終わったので、風俗に行く事にして、そのローション風呂が出来る店に行ってみました。
部屋に通してもらって、服を脱がしてもらって、風呂場に行くと、風呂タブにローションが溜まっていました。

これがローション風呂かと思って、足を入れると足にローションがからみついてきました。
肩まで入ると、今度は女の子も入ってきて、背中を私の胸につけてきたので後ろから彼女のおっぱいを触るとローションで濡れ濡れですごく気持ちよくて、彼女のお尻が私のちんこにぬるぬるとあたってくるので、気持ち良くなってきました。

彼女は振り返ると、私にキスをしてきて、乳首を舐めてその後、ちんこを握ってしごいてきました。
ローションまみれなので全身どこを触られても気持ちよくてたまりませんでした。

私の下半身をローションから出すと、彼女は私のちんこを咥えてきました。
ローションまみれだったので、口の中でもぬるぬるしてすごく気持ちよくて、そのまま発射しました。
このプレイははまりそうです。

指名用の写真で良い風俗嬢を選ぶ事

数ヶ月前に友人と一緒に初めて行く風俗のお店に行ったのです。そこで私は胸の大きな風俗嬢をお願いして、友人の方は指名用の写真を見て良さそうな女の子を選んでいました。

私を相手してくれた風俗嬢は、Dカップ以上はあったはずです。そんな女の子が出てきたのですが、結構なオバサンでした。地方の婦人会の集まりで見かけるような普通のオバサンです。

脱がせながらも、胸をずっとイジっていたのですが、気持ちよさそうな声を出すわけでもなく淡々と言われることをやっているような感じでした。あまり雰囲気は良さそうではなかったのですが、こちらとしては久しぶりに女性を脱がせた状態だったので、顔はあまり見ずに胸だけをイジりながら遊んでいました。

そしていくつかサービスをやってもらい楽しんだのですが、その後お店を出て友人と話をしてみると、友人の方は、堀北真希にそっくりな風俗嬢が出てきて、体を触るととても敏感で大量に濡れていたとのこと。

どうやら、友人の方はあたりの風俗嬢であったようです。指名用の写真は修正をかけ過ぎているので、細くて色白な女の子が出てくるとは思わなかったのです。確かにオバサンの場合は、ある程度修正しても写真で分かるので、回避する事は可能だったかもしれません。

そんな失敗を繰り返すと、良い風俗嬢に当たる可能性が高まっていくと思うのです。

CONTENTS

UPDATE POST

NEW2017/10/24
風俗行動療法の可能性を追加しました。
NEW2017/10/24
ヒモ生活は楽しいわを追加しました。
NEW2017/10/24
風俗で働く女の子の高齢化を追加しました。
NEW2017/10/24
客引きのいる店はどうしてあんなに酷いのかを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP